• rotarywaseda1920

「私の」高田馬場ロータリー 第9回

更新日:4月29日



ロタ会新人の政経三年の熊谷です。


私は新井幹事長とロタ会会員の2人と授業で出会ったのがロタ会入会のきっかけです。元々すこーしだけテレビ等でロータリーの会のことを知っていたのと、この2人がとても面白かったというだけの理由で入会したわけですが、やはり入ってみると楽しいです。


私は普段からお酒を飲まず、飲み会に参加したこともなくて、早稲田文化の一つとも言える“夜のロータリー”もまったく見たことがありません。そもそも高田馬場はほぼ使わないので正直ロータリーへの想いというのはよくわかりません。しかし、早稲田の附属出身の私は生粋の早稲田っ子!早稲田愛はとても深いのです。だから早稲田のため、早稲田を支える街のためならと思って、私はゴミを拾っています。



私はゴミを捨てる人に興味がありません。悪いやつ~とも思ってないです。逆に感謝してます。なぜなら、ゴミを拾うというのは“運”を拾っているのと同じだからです。どなたかが落としてしまった“運”を、私は遠慮なく頂いています。ありがとうございます。おかげで、ゴミを拾った日の私はとっってもハッピーになれています。そして(これを言ったらゴミの争奪戦になりそうで秘密にしておきたかったのですが、、、)ロタ会に入ってから私は良いことがたくさん起こっています!!!ありがとう!


これを読んでくださっている方に最後に一つ!神様は絶対に見ています。運をどれだけ持っているかで神様のお気に入りが決まっているような気がします。普段の生活で運を拾うって難しそうですが、ゴミ拾いという行為だけで運をぽんぽんゲットできます!ゲーム感覚で自分の運レベルを一緒に上げてみませんか。

政治経済学部3年 熊谷


閲覧数:163回0件のコメント

最新記事

すべて表示