• rotarywaseda1920

ブラロータリー#1 新宿駅東口・西口広場

ということで、始まりました新連載コラム『ブラロータリー』。このコラムでは、日本各地のロータリーや駅前広場について紹介していきます。取り敢えずネタが無くなるまで頑張りますので、よろしくお願いします。


記念すべき第一回目は、我らが高田馬場駅前ロータリー、、、、ではなく新宿駅をブラブラしていきます。



上の写真は東口の広場です。正式名称は調べても分からなかったので、ここではアルタ前広場と呼ばせて頂きます。アルタ前広場の近くには、猫の3D広告や紀伊国屋書店、新宿アルタなどがあり、人の数もかなり多い印象です。こちらのアルタ前広場をブラブラ歩いていると、何やら怪しいものを発見!!!



愛称『みらいおん』?何これ?説明書きを見てみると、どうやらライオンの募金箱らしいですね。怪しいとか言ってすみません。結構新宿駅を利用していますが、初めて見ました。こういう募金箱を見ると、お金を入れたくなるのが人の性。試しに100円を入れてみました。すると、ライオン像から『ガオー』と吠えられ、その後に『ありがとうございます。』という音声が流れました。結構な音量だったので、周りの人たちに見られて、恥ずかしかったです。ちなみに僕はその日気付かなかったのですが、西条八十の記念碑もあるらしいです。


そんな恥ずかしい思いをしたアルタ前広場を去り、南に向かうと何やら怪しい巨大なオブジェクトを発見!!!



うん、これは何だ。調べてみると、ニューヨークを拠点とするアーティスト松山智一によって作られた《花尾》という巨大彫刻らしいですね。この彫刻は、東口のルミネエストの前にあるロータリーの中央にあります。台座を入れて8メートルもある作品なので、その大きさに圧巻されます。普段、こういったアート作品を見ない僕ですが、心が揺さぶられました。あと、怪しいとか言ってすみません(2回目)



続いてはこちら!西口広場です。京王百貨店や小田急百貨店、都庁が近くにあって、東口に負けず劣らず人が多いです。この西口広場は1966年に建築家の坂倉準三によって作られました。ベトナム戦争に反対する学生たちが「新宿フォークゲリラ」を行っていた場所としても有名です。多い日には、7千人もの人達がここで反戦歌を歌っていたそうです。

ゴミの状況についての印象ですが、新宿駅の駅前広場は東口・西口ともに予想に反して綺麗でした。新宿区役所や都庁が近隣にあるためか、多くの清掃スタッフの方が清掃しており、広場にゴミがない状態が保たれていたように感じました。


今回のブラロータリーはここまで。次回は池袋の駅前広場、ロータリーをぶらぶらしようと思います。最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示