背景6.png
DSC00761.JPG
クロ背景.png
私たちについて.png

​活動内容

3つの軸 図3.png

ロータリーの会の活動は
大きく3つの軸によって成り立っています。

DSC01516.JPG.jpg
DSC01516.JPG.jpg

​清掃ボランティア

拾わない日を追いかけ、日曜日以外毎日清掃活動を行っています。

これは、単にロータリーをきれいにする目的で行っているのではありません。
「ごみを拾う人」の存在を再認識することで、散乱ゴミの存在を「問題」として自覚してもらうことを目的として行っています。そのため、利用者の多い朝と夜間に、時間帯を変えながら清掃を行っています。

また、分別時にごみを分類ごとに集計し、記録しています。これにより、毎日のごみの変化量を具体的な数値として可視化しています。

S__56352809.jpg
S__56352809.jpg

​協働企画

ロータリーのゴミ問題の現状を変えるには、自治体である新宿区をはじめ、地域コミュニティや企業、そして早大関係者が相互の役割や立場を理解しあい、「地域の課題」として認識いただき、同じ目線に立つことが大切です。
そのためには、清掃活動だけに留まらず、問題解決に導くための事業が求められます。

多くの人に散乱ゴミの存在を「問題」として認識してもらうため、地域の事業者や他サークル・企業と連携し、様々な取り組みを実施しています。

​これまでの活動実績の例
 

Ev8ocCcVIAc2NXf.jpeg

​政策提言

ロータリー広場を含む高田馬場駅周辺は、新宿区により
「美化推進重点地区」に指定されています。
これまで、新宿区や地域・企業の方々の協働事業などで、
生活道路等を中心に路上喫煙や散乱ゴミ問題は改善されてきました。
しかし、美化推進重点地区では、目も当てられない現状が依然として続いています。散乱ゴミ問題を根本的に解決していくには、自治体との対話・相互理解による連携が欠かせません。ロータリーの会では、散乱ゴミの集計データやメディア・他地域の取り組みをご紹介することで、現状の問題点や対策案を新宿区にご提言します。

また、ロータリーの会ではゴミ問題に関する独自の調査や分析を行っています。その詳細は情報公開や連載コラム「ロタ会新聞」にて発信していきます。
より多くの意見を反映させる為、皆様のご意見もぜひご連絡ください。
これまでの活動実績の例
​高田馬場駅前ロータリー広場への夜間照明点灯